FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←はじめに →20数年ぶりに更新!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ゲームの話
もくじ  3kaku_s_L.png 漫画の話
もくじ  3kaku_s_L.png RO
もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png *恋姫無双SS
もくじ  3kaku_s_L.png *
もくじ  3kaku_s_L.png 真・恋姫†無双
  • 【はじめに】へ
  • 【20数年ぶりに更新!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

真・恋姫†無双

プロローグ

 ←はじめに →20数年ぶりに更新!
ひとつの大きな流れ星が満天の星空の中、宮殿の上を流れる…。

星読み管路が告げる…

「世が乱れるとき、流れ星により天より賜りし御使いが生を受け世を正すだろう。」

役人たちの賄賂が行きかい、そのさや当てかのように民に降りかかる重税。さらにそのわずかに残った蓄えさえ盗賊や山賊たちに掠め取られ、働く意欲をなくした民達は自棄になり賊に身をやつす。もちろん腐りきった役人等が賊を討伐しに行くわけがないので、(出来るとも思えない。)賊は増える一方だ。賊は増えればさらに民を襲い続ける。

そんな悪循環の中、人々は管路の言葉を噂し願っていた。



「陛下おめでとうございます。無事お子様は生まれました。ただ申し上げにくいのですが双子でございます。これは天を二分することを意味するような凶事でございます。いかがなされますか?」

陛下と呼ばれた男『劉宏』は部下の発言に嫡子の生を喜ぶ気持ちを片方を手避ければならない苦しみに挟まれ苦悩する。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ゲームの話
もくじ  3kaku_s_L.png 漫画の話
もくじ  3kaku_s_L.png RO
もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png *恋姫無双SS
もくじ  3kaku_s_L.png *
もくじ  3kaku_s_L.png 真・恋姫†無双
  • 【はじめに】へ
  • 【20数年ぶりに更新!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【はじめに】へ
  • 【20数年ぶりに更新!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。